スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り-リール-タックル

釣りで使うリール-タックルを紹介いたしましょう。情報通と名乗るからにはリールも対称魚によって使い分けています。まずは投げ釣りの際に使う大型のリールです。

写真では分りにくい(と言うか載せていないので絶対に分らない)のですが、巻いている糸は5号を使っており、大きさは7000番です。

このリールには替えのスプールがあり、そちらには2号の糸を巻いています。もちろん用途により使えるよう、細い糸の時にはスプールが浅い設計で太い糸の時には深い設計になっています。

細い糸を使うのは主に、キス釣りなど、小物が対象で、太い糸はカレイなど大物が繰るかの製があるときに使用します。

右側の写真の内上側のリールは主にチヌを釣る際に使います。

もうお気づきに成られたかも知れませんが、私が使うリールは左手でハンドルを回せるように、左右逆にしています。

普通の方は右手でリールを巻きますが私は左手でリールを巻くのです。

これは単純に慣れの違いでして、釣りを始めたきっかけはチヌだったのですが、竿を右手で操作するとやり易いよ、って本に書いてあったんです。

それに人と違う事がカッコいいと思いまして、右手で竿を操作する。そのためには左手でリールを巻く必要があったのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Hp&Web

Author:Hp&Web
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。